線は、僕を描く配信はAmazonプライム・Netflix?動画を無料視聴する方法!

線は、僕を描く配信はAmazonプライム・Netflix?動画を無料視聴する方法!
砥上裕將の青春小説を主演・横浜流星そして監督・小泉徳宏で実写映画化した作品「線は、僕を描く」。

こちらの記事では「線は、僕を描く」の配信動画をフルで最後まで無料視聴できる方法をご紹介します。

▼今すぐ視聴したい方はコチラ▼

配信サービス 無料期間
U-NEXT 31日間
「線は、僕を描く」はU-NEXTで配信される可能性が高いです。

今なら31日間無料トライアルをやっているので、0円で最新映画を視聴することができます♪

作品タイトル 線は、僕を描く
公開日 2022年10月21日
監督 小泉徳宏
原作 砥上裕將
出演 横浜流星
清原果耶
細田佳央太
河合優実
矢島健一
夙川アトム
井上想良
富田靖子
江口洋介
三浦友和
主題歌 yama produced by Vaundy
くびったけ
\最新の話題作が盛りだくさん/線は、僕を描く,配信,Amazon
今すぐ無料トライアル
>>U-NEXT公式サイトを見てみる
※31日以内に解約すればお金はかかりません

映画「線は、僕を描く」の動画はAmazonプライム・Netflixで配信してる?

映画「線は、僕を描く」の動画は現在AmazonプライムやNetflixで配信しているのでしょうか?

配信サービス 配信状況
Netflix ×
Amazonプライム ×

Amazonプライム・Netflixでは「線は、僕を描く」の動画は配信していませんでした。

またNetflixでは無料トライアルがなく登録するとその月からお金がかかってしまいます。

「線は、僕を描く」の動画が配信される可能性が高いU-NEXTでは、31日間無料でトライアルがありますので期間内は無料でたくさんのアニメや映画を視聴できます!

さらにNetflixの解約方法が複雑で分かりにくいという話もあるので登録しようとお考えの方はまずは解約方法をチェックしてくださいね。

↓ 今すぐ視聴したい方はコチラ ↓線は、僕を描く,配信,Amazon

無料で”線は、僕を描く”を見る

映画「線は、僕を描く」をフルで無料視聴できる配信サービス

映画「線は、僕を描く」の配信動画をフルで無料で見ることができる可能性が高いオススメサービスはU-NEXTです!

U-NEXTは配信数・見放題数が多い国内No1サービスです。

映画やドラマ(国内・海外)を楽しみたい方に一番選ばれています。

「線は、僕を描く」の動画を配信しているサービス一覧

配信サービス 配信状況 無料期間
線は、僕を描く,配信,Amazon
U-NEXT
× 31日間
線は、僕を描く,配信,Amazon
TSUTAYA TV
× 30日間
線は、僕を描く,配信,Amazon
video market
× 初月
線は、僕を描く,配信,Amazon
hulu
× 2週間
線は、僕を描く,配信,Amazon
Netflix
× なし
線は、僕を描く,配信,Amazon
Amazonプライム
× 30日間
線は、僕を描く,配信,Amazon
FOD
× 2週間
線は、僕を描く,配信,Amazon
dTV
× 31日間
線は、僕を描く,配信,Amazon
AbemaTV
× なし

>>今すぐ「線は、僕を描く」フル動画を無料視聴する

映画「線は、僕を描く」の配信をフルでしているサービスを調べましたが、現在「線は、僕を描く」はどのサービスも配信していませんでした!

もし「線は、僕を描く」が配信されたとしても、最初は有料・ポイント制であったり、無料期間がなく無料視聴できない場合も多く、お得に見るならU-NEXTだということも判明しました。

またU-NEXTでは、ポイントを映画引換クーポン(映画チケット割引)に利用することができます。
映画引換クーポンとは、U-NEXTの1,500ポイント(1,500円)で映画館で利用できる映画チケット1枚が購入できるのです。(全国の映画館で使用可能です。詳細はU-NEXTの公式サイトでご確認くださいね。)
もちろん、登録時にもらえる600ポイントを映画チケット代に充てることもOK!

U-NEXTなら、映画館で線は、僕を描くをお得に鑑賞できます。

また、U-NEXTは最新映画が早く配信されますし、アニメ・映画作品が一番多いです。
31日間無料トライアルがあり、登録時にもらえるポイントを使えば有料作品も無料視聴できるのでお金がかからずお得です!無料トライアル中に解約すればお金はかかりません。

1番お得に映画を楽しむことができます。

\最新映画を見るならU-NEXT/
今すぐ無料トライアル
>>U-NEXT公式サイトを見てみる
※無料トライアル中に解約すればお金はかかりません

U-NEXTのサービス概要・メリット

内容
月額料金 2189円(税込)
無料期間 31日間
配信作品数 210000本
倍速再生 0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍
配信作品 ・洋画・邦画
・海外ドラマ
・韓流ドラマ・アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・マンガ
・書籍
・ラノベ
・雑誌
・その他
同時視聴が可能な台数 最大4台
家族アカウントあり
有料の最新映画・ドラマもポイントを使えば無料で見れちゃいます♪
U-NEXTのメリット
  1. U-NEXTは無料期間中に解約すれば0円
  2. 契約・解約どちらも3分 で完了
  3. 解約後も購入した動画を見続けられる
  4. 無料キャンペーンでも600ポイントもらえて有料作品も見れる!
  5. 邦画作品も動画配信サービス国内一
  6. 1契約でアカウントを4つ作れる

U-NEXTの登録・解約方法

U-NEXTの無料登録方法と解約方法をご説明していきます!

U-NEXTの登録方法
  1. U-NEXTにアクセスして「31日間無料体験」をクリック
  2. お客様情報を入力
  3. クレジットカード番号を入力
U-NEXTの解約方法
  1. テキストマイメニューの「設定・サポート」を開く
  2. 「契約内容の確認・変更」から解約はこちらを選択
  3. 6個のアンケートにチェックし「解約する」をクリック

実際に私も登録&解約してみましたが、3分でできるほど簡単で引き留められることも別料金が発生することありませんでした。

映画「線は、僕を描く」地上波・BSでの再放送予定2022年版

映画「線は、僕を描く」の地上波放送があるのか、最新の情報を調査しました。

Yahoo!番組表
ザテレビジョン

現在「線は、僕を描く」の放送予定はありませんでした。

映画は特に放送予定のサイクルが遅めなので、いつでも好きな時に見れるU-NEXTで見ることが1番お得ですね。

\3分で視聴開始できる!/
U-NEXT公式サイトはこちら▶※無料トライアル中に解約すればお金はかかりません

映画「線は、僕を描く」は違法サイト(デイリーモーション・Pandora)で配信してる?

映画「線は、僕を描く」の動画をPandoraやデイリーモーション、b9など、違法アップロードサイトで配信しているのか調査しました。

(注)違法サイトをクリックしたことでウイルスに感染した事例が報告されています。クリックは自己責任でお願いします。

違法アップロードサイト
youtube ×
Dailymotion ×
pandora ×
9tsu ×
anitube ×
b9 ×

違法アップロードサイトでは「線は、僕を描く」の配信フル動画はありませんでした。

また動画投稿サイトの違法ダウンロードは犯罪です。

実際に警告を掲載しているサイトは多くあり、アップロードは10年以下の懲役または1000万円以下の罰金(またはその両方)、ダウンロードは2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)となっています。

引用:日本民間放送連盟STOP!違法アップロード弁護士法人 泉総合法律事務所

ウイルスに感染してしまった事例も報告されているので、リスクを負って視聴するのはやめて安全に公式サイトで視聴しましょう。

 

映画「線は、僕を描く」の公式サイト・あらすじ・感想

映画「線は、僕を描く」の公式サイトやあらすじと感想をご紹介していきます!

公式サイト 公式サイト
Wikipedia
公式Twitter
公式Instagram
あらすじ
映画『線は、僕を描く』は、17歳のときに両親を事故で失った大学生の青山霜介(横浜流星)が水墨画に出会い、その世界に魅了されていく物語です。
同級生に頼まれたアルバイト先の絵画展設営現場で水墨画と運命的に出会った霜介。
作品の印象を聞かれたとき、白と黒のみで表現された水墨画なのに、霜介の前にに広がっていたのは色鮮やかな景色だったのです。
家族を亡くした喪失感に悩まされ、ずっと苦悩の中に生きている霜介。
水墨画に出会ったことで、その世界は一変することになるのでした。
巨匠・篠田湖山(三浦友和)に声を掛けられ、自分と似た霜介に興味を持った湖山の弟子になったことで、生きることの意味を知っていくのでした。
感想

映画『線は、僕を描く』は、「ちはやふる」の製作チームが再結集した作品。
小泉徳宏監督そして横山克が音楽を担当した作品は見事な出来栄えでした。
劇中に出てくる水墨画を横浜流星自身が描いた・・のも凄いと思いました。
共演の清原果耶、江口洋介、三浦友和も素晴らしい俳優です。


コロナ禍の影響で公開が1年遅れたので順番は前後してしまいましたが、横浜流星にとってもは初の主演映画でした。
彼の思い入れが強く出ている作品です。
「線は、僕を描く」は再生の物語であるのに、疾走感も損なわれていませんでした。
さすが小泉×北島コンビが醸し出す世界観・・納得の作品です。


期待値を上げ過ぎて観たために、少し押しが弱い感じがしました!
この作品は単体として観るのが良いようです。
知らない水墨画の世界、評価にバラツキが出るかもしれない・・と感じました。


 

↑目次へ戻る